メニュー閉じる

じこく【時刻】

刻々(こくこく経過(けいかしていく時の,ある瞬間(しゅんかんの目じるし。恒星(こうせい時や太陽時は,春分点または太陽が,現在子午線(げんざいしごせんからどれだけはなれた位置(いちにいるかということできめられる。力学時(暦表(れきひょう時)は太陽が天球上で現在(げんざいしめている位置(いちできめられ,以上(いじょうの3時(けいとも時刻(じこく(しめす目もりとして定義(ていぎされている。原子時は,原子の固有振動(こゆうしんどう利用(りようした一定不変(ふへんの時間というものさしがまず存在(そんざいし,約束(やくそくによって始点をきめておいて,それ以後(いご時間の秒を積算(せきさんして,時刻(じこくを組みあげていく。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP