メニュー閉じる

シジミチョウ

チョウ(もく シジミチョウ((ぞくする昆虫(こんちゅう。日本((めいチョウをふくめて)に(さんするもの69(しゅ小型(こがたのチョウで,後ろ羽に尾状突起(びじょうとっきをもつものが多い。和名の語尾(ごびには,かならず「シジミ」または「ツバメ」の名がつく。幼虫(ようちゅう各種(かくしゅ双子葉類(そうしようるい新芽(しんめ若葉(わかば・つぼみ・花・果実(かじつなどを食べ,アリと密接(みっせつ関係(かんけいをもつものもいる。

コーチ

ゴイシシジミの幼虫(ようちゅうはアブラムシを食べるが,成虫(せいちゅうもアブラムシの出すしるをえさとする。日本(さんのチョウのなかで,純肉食性(じゅんにくしょくせいのものはこの1(しゅしかいない。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP