メニュー閉じる

しじょうかいにゅう【市場介入】

為替(かわせ市場の乱高下(らんこうげをおさえたり,極端(きょくたんな方向への流れをおさえるために,通貨(つうか当局が銀行間為替(かわせ市場で外貨(がいかを売買すること。たとえば,円高・ドル安が進みすぎた場合,日本銀行は市場介入(かいにゅうし,市場でドルを買い,ドル相場を(ささえて下落を(ふせごうとする。1国の通貨(つうか当局が単独(たんどくで行う場合を単独介入(たんどくかいにゅう複数(ふくすう国が同じ目的(もくてきで行う場合を協調介入(きょうちょうかいにゅうとよぶ。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP