メニュー閉じる

ししんでん【紫宸殿】

平安京の内裏(だいり正殿(せいでんで,即位(そくいなどの重要(じゅうよう行事が行われる。「ししいでん」または南殿(なんでんともよび,古くは寝殿造(しんでんづくり簡素(かんそ建物(たてもので,前庭に左近(さこんのサクラ,右近(うこんのタチバナがある。現在(げんざい京都御所(きょうとごしょ紫宸殿(ししんでんは,江戸(えど時代末期(まっきにたてられたもの。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP