メニュー閉じる

しすい【酒々井(町)】

千葉(ちば県北部,佐倉(さくら市と成田(なりた市にはさまれた町。戦国(せんごく大名・千葉氏(ちばし本佐倉城(もとさくらじょう居城(きょじょうとした100年あまり,下総(しもうさ上総(かずさ国の政治(せいじ・文化・経済(けいざいの中心地となった。土塁(どるい空掘(からぼりなどがのこる本佐倉城跡(もとさくらじょうあとは国の史跡(しせきに指定されている。江戸(えど時代には宿場町(しゅくばまちとしてさかえた。低地(ていちでは稲作(いなさく,台地では野菜(やさいやラッカセイなどの生産(せいさんがさかん。近年都市化が進む。人口:2.1万(2013年)。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP