メニュー閉じる

しすう【指数】

(1)累乗(るいじょうの指数…同じ数の(せき,たとえば,2×2×2を「23」とかき,これを「2の3乗」と読む。このとき,右かたに小さくかいた数字を指数またはべき指数という。同じ数をかけ合わせることを,その数の「累乗(るいじょう」といい,指数はかけ合わせた数の個数(こすう(しめしている。

(2)割合(わりあいの指数…ときとともに変化(へんかする数量(すうりょうを,あるときを基準(きじゅんにし,基準(きじゅんになる数量(すうりょうを100として,比較(ひかくする数量(すうりょう割合(わりあいで表すことがある。この割合(わりあいを指数という。一般(いっぱんに,下の式でもとめる。



保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP