メニュー閉じる

しぜんじょうか【自然浄化】

河川(かせんなどの水系(すいけい中にふくまれる有機(ゆうき化合物がおもに好気性細菌(こうきせいさいきんによって分解(ぶんかいされること。自然(しぜん浄化(じょうか作用ともいう。近年は浄化(じょうか作用を上回る有機(ゆうき化合物が排出(はいしゅつされ,水質汚濁(すいしつおだくが進んでいる。下水処理(しょり場では,好気性細菌(こうきせいさいきんによって廃水(はいすい処理(しょりし,汚染(おせん度を下げる方法(ほうほう活性汚泥法(かっせいおでいほう)などが用いられている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP