メニュー閉じる

じたらず【字足らず】

俳句(はいく・和歌などで,定型(ていけいとしてきめられた字の音数(5音または7音)よりも字数が少なくなること。

用例

「秋黒し(れて単線(たんせん踏切(ふみきり」(秋元不死男(あきもとふじお)。5音の結句(けっくが4音で字足らずになっている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP