メニュー閉じる

しちょうそんがっぺい【市町村合併】

地方財政(ざいせいの合理化と,行政能率(ぎょうせいのうりつをあげるために小さな町や村が合併(がっぺいすること。1953(昭和28)年に町村合併促進法(がっぺいそくしんほう制定(せいてい(1956年失効(しっこう)されて以降(いこう促進(そくしんされた。1995年の合併特例法(がっぺいとくれいほう(市町村の合併(がっぺい特例(とくれいに関する法律(ほうりつ)の改正(かいせい平成(へいせいの大合併(がっぺいが行われ,1999年に3232あった市町村が,2006年には1821となった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP