メニュー閉じる

じっしんほう【10進法】

ものの個数(こすうを数えたり,書き表すとき,10ごとに新しい単位(たんいをつくって表す方法(ほうほう(記数(ほう)。0,1,2,3,…,9の10(の数字を使う。1が10集まると10(十),10が10集まると100(百),100が10集まると1000(千),……というように,(くらいが1つ上がるごとに10倍になる。反対に,1のを0.1, 0.1のを0.01,…と小数点を使うと,どんな小さな数でも表すことができる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP