メニュー閉じる

しつぜつ【湿舌】

ひじょうにしめった空気が細長い舌状(ぜつじょうになって侵入(しんにゅうしている部分。梅雨(ばいう期などに前線や低気圧(ていきあつに向かって南方から高温多湿(たしつの空気が流入するときに発生する。上層(じょうそうに寒気があると,大気が不安定(ふあんていになり積乱雲(せきらんうん発達(はったつし,集中豪雨(ごううをもたらす。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP