メニュー閉じる

じつぞう【実像】

(かがみ反射(はんしゃした光線やレンズを通過(つうかした光線が実際(じっさいに集まってできる(ぞうをいう。実像(じつぞう位置(いちにスクリーンをおけば(ぞうがうつる。(とつレンズや凹面鏡(おうめんきょうで,焦点(しょうてんより遠い位置(いちに物体をおいたときに実像(じつぞうができる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP