メニュー閉じる

しっぷ【湿布】

(れい・温水,または薬品で患部(かんぶをおおい,炎症(えんしょう治療(ちりょうする方法(ほうほう冷湿布(れいしっぷは局所の血行をおさえ,出血や化のうの抑制(よくせい鎮痛(ちんつうなどの効果(こうかがあり,打ぼく・ねんざ・(だっきゅうなどに用いる。温湿布(おんしっぷは局所の血行をさかんにし,消炎(しょうえん鎮痛(ちんつうなどの効果(こうかがあり,筋肉痛(きんにくつうなどに用いる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP