メニュー閉じる

じねつはつでん【地熱発電】

地下にたまった高温の水蒸気(すいじょうきをとりだし,タービンをまわして行う発電方式。地熱(ちねつ発電ともいう。イタリアやニュージーランドでは早くから実用化されていたが,日本では1966(昭和41)年の岩手(いわて松川地熱(まつかわじねつ発電所が最初(さいしょ

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP