メニュー閉じる

しばりょうたろう【司馬遼太郎】

(1923〜1996)昭和時代の小説(しょうせつ家。大阪(おおさかに生まれる。1960(昭和35)年発表の『上方武士道(かみがたぶしどう』で注目され,同年の『(ふくろう(しろ』で第42回直木賞(なおきしょう受賞(じゅしょう。代表作に『関ヶ原(せきがはら』『龍馬(りょうまがゆく』『国盗(くにとり物語』『坂の上の雲』『項羽(こうう劉邦(りゅうほう』などがある。また,『歴史(れきし紀行(きこうする』『街道(かいどうをゆく』などの紀行(きこう文もあり,広く愛読(あいどくされている。◇2001(平成(へいせい13)年に司馬遼太郎記念(しばりょうたろうきねん館(東大阪(ひがしおおさか市)が開館。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP