メニュー閉じる

シベリアしゅっぺい【シベリア出兵】

1918(大正7)〜1922年に行われたロシア革命(かくめいに対する国際的干渉戦争(こくさいてきかんしょうせんそう。第一次世界大戦(たいせん中にロシア(ぐん捕虜(ほりょとなったチェコ(へいをすくう口実で,革命政府(かくめいせいふ打倒(だとうする目的(もくてきでアメリカ合衆国(がっしゅうこく・イギリス・フランス・日本がシベリアに出兵(しゅっぺいした。革命軍(かくめいぐん反撃(はんげきにあい,日本をのぞく3国は1920年に撤兵(てっぺいしたが,日本は1922年まで干渉(かんしょうをつづけた。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP