メニュー閉じる

しほんろん【資本論】

ドイツの思想家マルクスの代表的(だいひょうてき著作(ちょさく。全3(かん。第1(かんは1867年刊行(かんこう。2・3(かんはマルクスの死後エンゲルスが編集(へんしゅう刊行(かんこうした。資本主義経済(しほんしゅぎけいざいのしくみを分析(ぶんせきして後世に大きな影響(えいきょうをあたえた。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP