メニュー閉じる

しま【志摩(国)】

三重(みえ県南部の(きゅう国名。東海道の1国。国府(こくふ国分寺(こくぶんじは今の志摩(しま阿児(あご国府(こうにあった。略称(りゃくしょう志州(ししゅう」。伊勢(いせ神宮(りょうが多く,その管理権(かんりけんをもっていた武士(ぶしの力が強かった。南北朝(なんぼくちょう時代以後(いご伊勢(いせ北畠氏(きたばたけし国司(こくしをかねたが,戦国(せんごく時代に九鬼嘉隆(くきよしたか領主(りょうしゅとなった。江戸(えど時代には鳥羽藩(とばはんがおかれ,内藤(ないとう稲垣(いながきなどの諸氏(しょし(りょうした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP