メニュー閉じる

シマイサキ

さしみや塩焼(しおやき・(つけなどにされる,おいしい魚。海の沿岸(えんがん部にすみ,川の水がまじる汽水域(きすいいきにもみられる。ときには川をさかのぼることもある。浮遊(ふゆう動物や底生(ていせい動物を食べる。うきぶくろを使って「トオトオ」と鳴く。全長30cm。分布(ぶんぷ:全国各地(かくち(東北以南(いなん)(硬骨魚類(こうこつぎょるい スズキ目 シマイサキ科)

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP