スワジランド(王国)

アフリカ南東部にある内陸(ないりく国。政体(せいたい立憲(りっけん君主(せいで,元首は国王。首都ムババーネ。西部は森林におおわれた高地,東部は草原が広がる低地(ていち気候(きこう温暖(おんだんで,10〜3月が雨季(うき資源(しげんにめぐまれ,鉄鉱石(てっこうせき・石炭・木材(もくざい豊富(ほうふ主要農産(しゅようのうさん物は砂糖(さとう・かんきつ(るい・米・綿花(めんか・トウモロコシ。南アフリカ共和国(きょうわこく鉱山(こうざんへ出かせぎにいく者が多い。1968年イギリスから独立(どくりつ面積(めんせき:1.7万km2,人口:119万。

〔国名の由来〕

 「スワジ族の国」の意味で,国民(こくみんの大部分をしめる「スワジ族」の名から。

国旗(こっきの由来〕

 青は平和,黄はゆたかな地下の資源(しげん,赤は独立(どくりつのための闘争(とうそう(やり(たて独立(どくりつをさまたげる者に対してたたかいぬく決意を(しめす。

PAGETOP