メニュー閉じる

トおんきごう【ト音記号】

五線上に1点ト音(()の位置(いち(しめす記号。高音部記号ともいう。(もっとも広く使われている記号で,五線の第2線から書く。もとはGの文字で表したが,しだいに変化(へんかしてで表すようになった。ト音記号でかかれた譜表(ふひょうをト音譜表(ふひょう(高音部譜表(ふひょう)といい,高音域(こうおんいきの声や楽器(がっき演奏楽譜(えんそうがくふに用いる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP