メニュー閉じる

*どき【土器】

粘土(ねんどでつくった素焼(すやきの(うつわ穀物(こくもつをたくわえたり,食物を調理するために用いられた。日本では縄文(じょうもん時代のはじめからつくられ,制作(せいさくされた時代によって製法(せいほう・形・文様が(ことなり,縄文土器(じょうもんどき弥生土器(やよいどきなどに分けられる。ヨーロッパでは中石器(ちゅうせっき時代の(すえからつくられ,新石器(しんせっき時代に発達(はったつした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP