メニュー閉じる

*とくせいいっき【徳政一揆】

室町(むろまち時代の土一揆(つちいっき一種(いっしゅ民衆(みんしゅうが生活の苦しさから,幕府(ばくふ徳政令(とくせいれい発布(はっぷ要求(ようきゅうしておこしたもので,京都(きょうと奈良(ならを中心に多く発生した。徳政令(とくせいれい要求(ようきゅうする一方,酒屋や土倉(どそうをおそって,質物(しちもつをうばったり,借金(しゃっきん証文(しょうもんをやぶったりすることもあった。

コーチ

 1428年近江(おうみから京都(きょうとにおよんだ正長(しょうちょう土一揆(つちいっき徳政一揆(とくせいいっき最初(さいしょ

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP