メニュー閉じる

どしゃダム【土砂ダム】

地震(じしん豪雨(ごううによる土砂崩(どしゃくずれによって,川がせき止められ,ダム湖の状態(じょうたいになったもの。せき止め湖。谷川,渓谷(けいこくなどが山側斜面(やまがわしゃめん地滑(じすべり,とくに深層崩壊(しんそうほうかいによる大量(たいりょう土砂(どしゃれにより川の流れをせき止め,ダム化した状態(じょうたいで,さらなる増水(ぞうすいで一気に決壊(けっかいすると,下流に甚大(じんだいな土石流被害(ひがいを生じさせることになる。対策(たいさくとしては少量(しょうりょうずつ水を(らすための導水路(どうすいろ(もうけるか,ポンプによるくみ出しぐらいになるが,それも不可能(ふかのうなときは,ダム決壊(けっかいを事前に感知するためのセンサーを設置(せっちし,下流の人造(じんぞう湖のダムの放水によっていざという場合に(そなえることになる。そのままの状態(じょうたいで落ち着いて,せき止め湖になってしまう場合もある。せき止め湖,深層崩壊(しんそうほうかい

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP