メニュー閉じる

とつかわ【十津川】

奈良(なら県の山上ヶ岳付近(さんじょうがたけふきん(みなもとを発して和歌山(わかやま県に入り,北山(きたやま川と合流して熊野(くまの川(新宮(しんぐう川)となる川。吉野熊野特定地域総合(よしのくまのとくていちいきそうごう開発事業で猿谷(さるたに風屋(かぜや二津野(ふたつのなどのダムがもうけられ,有力な電源地帯(でんげんちたいとなった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP