メニュー閉じる

*トーマス=マン

(1875〜1955)ドイツの小説(しょうせつ家。1901年,25(さいのときに『ブッデンブローク家の人々』を発表してみとめられた。その後,12年をかけて完成(かんせいした『((やま』や『旧約聖書(きゅうやくせいしょ』に取材(しゅざいした『ヨセフとその弟子たち』の大作を発表して,20世紀(せいきのドイツ文学を代表する作家となった。1933年,ヒトラーが政権(せいけんをとると,ナチス(ドイツの国家主義的(しゅぎてき政党(せいとう)の独裁(どくさいに反対してアメリカ合衆国(がっしゅうこく移住(いじゅうし,晩年(ばんねんはスイスに住んでその地で(ぼっした。1929年にノーベル文学(しょう受賞(じゅしょう。作品にはほかに,『トニオ=クレーガー』『ベニスに死す』,長編小説(ちょうへんしょうせつ『ファウスト博士(はかせ』などがある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP