メニュー閉じる

トムソン(ジョーゼフ=ジョン=)

(1856〜1940)電子の存在(そんざい確認(かくにんしたイギリスの物理学者。マンチェスター郊外(こうがいサムヒルの生まれ。ケンブリッジのトリニティ=カレッジで物理学を学び,キャベンディッシュ研究所では,多くの人材(じんざい育成(いくせいした。1897年陰極(いんきょく線が荷電粒子(りゅうしからなることを(しめし,その微粒子(びりゅうし(電子)の電荷とその質量(しつりょう(測定(そくていした。1904年には,原子を負の電気と正の電気からなるとしたトムソンの原子模型(もけい提唱(ていしょうした。◇1906年にノーベル物理学(しょう受賞(じゅしょう

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP