メニュー閉じる

なりたためぞう【成田為三】

(1893〜1945)大正・昭和期の作曲家。鈴木三重吉(すずきみえきち提唱(ていしょうした童謡(どうよう運動に参加(さんかし,『かなりや』など多くの作品をつくった。歌曲『浜辺(はまべの歌』も愛唱(あいしょうされている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP