メニュー閉じる

なるたきじゅく【鳴滝塾】

1824年,シーボルトが長崎郊外(ながさきこうがい鳴滝(なるたきに開いた診療所兼学塾(しんりょうじょけんがくじゅく高野長英(たかのちょうえいら多くの人材(じんざい育成(いくせいし,江戸(えど時代後期の洋学の発展(はってんにつくした。

コーチ

シーボルトは長崎奉行(ながさきぶぎょう(ゆるしを(て土地家屋を買い入れ,週1回,ここへおもむいて医学・博物(はくぶつ学・薬学などの実地教育にあたった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP