メニュー閉じる

ネズミモチ

海岸近くの山地に生える常緑(じょうりょく小高木。葉は(があって対生し,だ円形で(あつく,上面は暗緑色でつやがある。(えだの先に円すい形の花序(かじょを出し,小型(こがたで白色の花を多数つける。果実(かじつはだ円形で,秋に黒紫(こくし色に(じゅくす。高さ:6〜7m,花期:6月。分布(ぶんぷ関東(かんとう南部以西沖縄(いせいおきなわ県まで。◇名は果実(かじつがネズミのふんに,葉がモチノキに(ていることによる。(被子植物(ひししょくぶつ シソ(もく モクセイ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP