メニュー閉じる

*のうぎょうようすい【農業用水】

田畑のかんがいのために使われる川・引き水・貯水(ちょすいなど。わが国では,昔から農業用水の開発がさかんであり,第二次世界大戦(たいせん後も,各地(かくちでダムや農業用水路の建設(けんせつが行われてきた。そして,土木技術(ぎじゅつの進歩により,大規模(きぼな農業用水路の工事ができるようになり,愛知(あいち用水・豊川(とよがわ用水・両総(りょうそう用水・香川(かがわ用水などがつくられた。⇒愛知用水(あいちようすい香川用水(かがわようすい

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP