メニュー閉じる

ばいすうひれいのほうそく【倍数比例の法則】

「A・Bという2つの元素(げんそが化合していくつかの化合物をつくる場合,元素(げんそAの一定(りょうと化合する元素(げんそBのそれぞれの質量(しつりょうのあいだには簡単(かんたんな整数(がなりたつ」という法則(ほうそく。たとえば,2(しゅ元素(げんそをA・Bで表したとき,AB2,AB3という化合物をつくったとすれば,Aの一定(りょうに対し,化合しているBの質量(しつりょうは2:3という簡単(かんたんな整数(になる。◇1803年にドルトンが発表した。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP