メニュー閉じる

ハイゼンベルク(ウェルナー=カール=)

(1901〜1976)ドイツの理論(りろん物理学者。マトリックス力学を創始(そうしし,シュレディンガーの波動力学とならんで,量子(りょうし力学の基礎(きそ確立(かくりつ不確定性(ふかくていせい原理を提唱(ていしょう,パウリとの協同(きょうどうによる「場の量子論(りょうしろん」の確立(かくりつなど,量子(りょうし力学研究に指導的役割(しどうてきやくわりをはたした。◇1932年にノーベル物理学(しょう受賞(じゅしょう

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP