メニュー閉じる

ばいどく【梅毒】

梅毒(ばいどくスピロヘータの感染(かんせんによっておこる性病(せいびょう。全身のあらゆる臓器(ぞうきが次から次へとおかされ,(のうがおかされることもある。治療(ちりょうにはペニシリンやオーレオマイシンなどの抗生物質(こうせいぶっしつが使われ,診断(しんだんにはワッセルマン反応(はんのうなどが用いられる。◇コロンブスの一行がヨーロッパにもち帰ってから世界に広がった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP