メニュー閉じる

ハクサンチドリ

亜高山帯(あこうざんたいから高山(たいに生育し,雪田周辺(せつでんしゅうへんなどに生える多年草。赤紫(せきし色の花が多数集まってさく。花の形は,先が長くするどくとがっているのが特徴(とくちょう地域(ちいきによって花の形や色がちがい,白い花のシロバナハクサンチドリや,葉に黒褐色(こっかっしょくのはん(もんがあるウズラバハクサンチドリなどがある。白山(はくさんで発見されたことから,この名がある。分布(ぶんぷ北海道(ほっかいどう・本州中部地方以北(いほく。(被子植物(ひししょくぶつ キジカクシ(もく(クサスギカズラ(もく) ラン(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP