メニュー閉じる

バセドウびょう【バセドウ病】

甲状腺(こうじょうせんからでるホルモンが多すぎるためにおこる病気。1840年にドイツのバセドウが報告(ほうこく症状(しょうじょう脈拍(みゃくはくが多く,どうきがし,甲状腺(こうじょうせんがはれる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP