メニュー閉じる

はたし【秦氏】

古代の有力な渡来(とらい(けい氏族(しぞく。『日本書紀(にほんしょき』によれば弓月君(ゆづきのきみ祖先(そせんとされ,5世紀初(せいきはじめに,朝鮮(ちょうせん半島南部にいた中国人が日本に渡来(とらいし,大和政権(やまとせいけん伴造(とものみやつことして待遇(たいぐうされ,秦氏(はたし(しょうしたものと推定(すいていされる。京都盆地(きょうとぼんちを中心に勢力(せいりょくをもち,とくに財務(ざいむにすぐれ,また養蚕(ようさん機織(はたおりの技術(ぎじゅつをもって仕えていた。◇京都(きょうと太秦(うずまさ広隆寺(こうりゅうじ秦氏(はたし氏寺(うじでらであった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP