メニュー閉じる

はちのへ【八戸(青森県の市)】

青森(あおもり県南東部,太平洋岸の水産(すいさん・工業都市。新産業(さんぎょう都市に指定され,従来(じゅうらいの化学肥料(ひりょう・セメント・鉄鋼(てっこう業にくわえて,紙パルプ・化学・機械(きかいなどの工業も発達(はったつ八戸(はちのへ港は工業港・商港・漁港(ぎょこう機能(きのうをもつ近代的(きんだいてきな港であるが,2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(おきじしんによる大津波(おおつなみによって,大きな被害(ひがいを受けた。◇2005(平成(へいせい17)年3月31日,南郷(なんごう村が編入(へんにゅう。人口:24.1万。

コーチ

 三陸沖(さんりくおき好漁場(こうぎょじょうをひかえ,また遠洋漁業(ぎょぎょう基地(きちとして,八戸漁港(はちのへぎょこうの水((りょうは全国有数。水産加工(すいさんかこう業もさかん。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP