メニュー閉じる

*はちゅうるい【<爬>虫類】

脊椎(せきつい動物のなかの(こうの1つ。古生代石炭((3(おく5900万年前から2(おく9900万年前)の末期(まっきから二畳(にじょう(ペルム)((2(おく9900万年前から2(おく5100万年前)にかけて,両生類(りょうせいるいのあるものから進化して生じた動物(ぐん。中生代にはいちじるしく繁栄(はんえいし,巨大(きょだい恐竜(きょうりゅう出現(しゅつげんするとともに,鳥類(ちょうるい哺乳類(ほにゅうるいの母体ともなった。◇変温(へんおん動物のうちでは,(もっとも進んだ体制(たいせいをもち,(たまご石灰質(せっかいしつ卵殻(らんかくにつつまれ,陸上(りくじょう産卵(さんらんされる。

コーチ

 現生種(げんせいしゅはカメ類,ワニ類,トカゲ・ヘビ類など(やく6000(しゅが知られ,熱帯(ねったい亜熱帯(あねったいを中心に,極地(きょくちをのぞく世界各地(かくち分布(ぶんぷしている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP