メニュー閉じる

**はつが【発芽】

種子(しゅし花粉(かふん胞子(ほうし(などが成長(せいちょうを始めることをいうが,ふつう発芽(はつがといえば種子(しゅしの場合をさす。発芽(はつがは,温度・水・酸素(さんそ種類(しゅるいによっては光その他の条件(じょうけん(たされたときにおきる。これらの条件(じょうけんがそろっても,一定の休眠(きゅうみん期間をすぎないと発芽(はつができないものもある。また,低温(ていおんまたは高温にあわないと発芽(はつがしないものなどもある。発芽(はつが必要(ひつよう養分(ようぶんは,胚乳(はいにゅうまたは子葉にふくまれている。この養分(ようぶん酵素(こうそ分解(ぶんかいするときのエネルギーによって,(はい細胞分裂(さいぼうぶんれつが活発になる。

コーチ

 発芽(はつが(さい種子(しゅし細胞呼吸(さいぼうこきゅうがさかんになるので,呼吸熱(こきゅうねつによって温度が上がる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP