メニュー閉じる

ハツタケ【初茸】

秋(9〜10月),マツ林の地上に生える食用キノコ。キノコを(きずつけると少量(しょうりょう暗褐色(あんかっしょく(えきがにじみでるが,やがて青緑色にかわる。かさの直径(ちょっけい:5〜10cm。(の高さ:2〜5cm。胞子(ほうし:広だ円形,表面に網目模様(あみめもようがある。分布(ぶんぷ:北海道南部・本州・四国・九州。(真菌(しんきん 担子菌類(たんしきんるい ハラタケ目 ベニタケ科)

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP