メニュー閉じる

*はな【鼻<生物学>】

脊椎(せきつい動物がにおいを感じとる感覚器(かんかくき呼吸器官(こきゅうきかんの1つでもある。鼻の(おく(こう((くう)とよばれる空所の上部に受容(じゅよう体としての嗅細胞(きゅうさいぼう臭細胞(しゅうさいぼう)があり,これが空中をただよう化学物質(ぶっしつ粒子(りゅうし刺激(しげきを受けると,その刺激(しげき信号(しんごう嗅神経(きゅうしんけい臭神経(しゅうしんけい)を通じて大脳(だいのうに送られ,においとして感じる。鼻は外鼻孔(びこうで外界に通じ,両生類(りょうせいるい以上(いじょう脊椎(せきつい動物ではのどや口に通じる内鼻孔(びこうもある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP