メニュー閉じる

ハナサキガニ

北海道の味覚(みかくの代表とされるカニ。カニの名がつくがヤドカリのなかま。体形はタラバガニに(ているがやや小型(こがたで,突起(とっきが大きい。(ようガニは(あしに緑色の(おびがある。甲長(こうちょう15cm。分布(ぶんぷ:北海道・サハリン・千島(ちしま。◇名は,根室(ねむろ半島のことを花咲(はなさき半島ともいい,その付近(ふきんでよくとれるから。(節足動物(せっそくどうぶつ 甲殻類(こうかくるい エビ目 タラバガニ科)

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP