メニュー閉じる

ハナショウブ【<花菖蒲>】

(はち植えや,水辺(みずべに植えこみ,また切り花用にもされる宿根草。園芸(えんげい上では東京系(とうきょうけい伊勢系(いせけい熊本系(くまもとけい大別(たいべつされる。粘質(ねんしつ土をこのみ,花は白・ふじ・(むらさき紅紫(こうし・青色などで,ぼかし・しぼり・かすり・ふく(りんなどもある。ノハナショウブを改良(かいりょうしたもの。高さ:60〜80cm。自生地:日本・中国東北区・シベリア。(被子植物(ひししょくぶつ キジカクシ(もく(クサスギカズラ(もく) アヤメ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP