メニュー閉じる

ハノイのとう【ハノイの塔】

数学パズルの一種(いっしゅで,直立している3本の(ぼうの1本には,大きい円盤(えんばんの上に小さい円盤(えんばん複数枚順(ふくすうまいじゅんに重なっている。円盤(えんばんを1(まいずつ他の(ぼうに動かし,そっくり(べつ(ぼう(うつすというもの。ただし(うつすとき,小さい円盤(えんばんの上に大きい円盤(えんばんを重ねてはいけない。円盤(えんばんの数がふえるにしたがい,急激(きゅうげきに手数が多くなる。8(まいでは最少(さいしょうの手数は255手。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP