メニュー閉じる

ばばあきこ【馬場あき子】

(1928〜 )現代(げんだいの歌人。東京(とうきょう都に生まれる。本名岩田暁子(いわたあきこ。生活の中に題材(だいざいをとる短歌から始まり,象徴性(しょうちょうせいの強い作品が多くなってきた。古典(こてん(のう(かんする評論(ひょうろんもある。◇「さくら花幾春(いくはるかけて(いゆかん身に水流の音ひびくなり」

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP