メニュー閉じる

*ハマヒルガオ

海岸の砂地(すなじや草地に生える多年草。(くきはつる(せいで左(きであるが,多くは砂上(さじょうをはう。葉は互生(ごせいし,(しつ(あつ光沢(こうたくがある。葉のわきから長い花柄(かへいを出し,淡紅(たんこう色のろうと形の花を開く。果実(かじつは丸く大きい。花期:5〜6月。分布(ぶんぷ:北海道・本州・四国・九州・アジア・ヨーロッパ・太平洋諸島(しょとう。(被子植物(ひししょくぶつ ナス(もく ヒルガオ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP