メニュー閉じる

はんしゃかく【反射角】

波が(ことなる媒質(ばいしつ境界(きょうかい面で反射(はんしゃするとき,入射(にゅうしゃ点(波の進行方向が境界(きょうかい面と交わる点)における境界(きょうかい面に垂直(すいちょくな線と反射(はんしゃ波の進行方向との間の角をいう。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP