メニュー閉じる

はんしゃこうせん【反射光線】

光線は(ことなる媒質(ばいしつとの境界(きょうかい面にあたるとその部分で進路がかわり,一部は(ことなる媒質(ばいしつ中に入る(屈折(くっせつ光線)が,のこりは入射(にゅうしゃ光線と同じ媒質(ばいしつ中に進む。この後の場合の光線が反射(はんしゃ光線である。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP