メニュー閉じる

はんしゃぼうえんきょう【反射望遠鏡】

鏡筒(きょうとう(そこにおいた凹面鏡(おうめんきょうで光を反射(はんしゃさせ,(つつの先のほうへ送りかえして光を集める形式の望遠鏡(ぼうえんきょう巨大(きょだいな天体望遠鏡(ぼうえんきょうはすべてこの(かたである。構造(こうぞうにより,ニュートン式・カセグレン式・クーデ式などがある。

コーチ

 レンズを用いた屈折望遠鏡(くっせつぼうえんきょうにくらべてはるかに視野(しやが広く明るいので,微光(びこう天体の観測(かんそく(てきしている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP